楽天コミュニケーションズ光とひかり電話は併用可能です!

暮らし
ColiN00B / Pixabay
スポンサーリンク

重要なことですので結論から書きます。

 

楽天コミュニケーションズ光とひかり電話は併用可能です!
※ただし、楽天からは申し込めないのでNTTと別途契約が必要

 

ネット回線と固定電話の両方の使用を検討している人にとって、ひかり電話が使えるかどうかはネット回線を選ぶ一つの要因となりうります。

 

私自身、楽天コミュニケーションズ光を検討するにあたってひかり電話についても調べようとしたのですが、私が訪れたサイトは、ひかり電話についての記載がなかったり、公式サイトに記載されていないから併用不可だろうと予測が書かれていたり、悩みが解決されないサイトばかりでした。

 

今回の記事は、楽天コミュニケーションズ光を検討中の方に対して、私自身が実際に楽天コミュニケーションズ光とひかり電話を契約するにあたって行なったことを順を追って説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

楽天コミュニケーションズ光の基本知識(他サイトを見てね)

この記事を読まれる方は既に楽天コミュニケーションズ光を検討している人でしょうから、基本データは知っていると思われますので楽天コミュニケーションズ光の説明に関しては他のサイトに任せます。

基本データについては確認したい場合は下記のサイトを参照してください。

楽天コミュニケーションズ光なら【楽天ひかりサイト】

では、本題である楽天コミュニケーションズ光とひかり電話について書いていきたいと思います。

 

申し込み方法(ネット・ひかり電話)

そもそも、楽天コミュニケーションズ光を契約する方法は大きく分けて2種類あります。

 

ひとつ目が楽天公式サイトから申し込みをする方法。

この方法のメリットは楽天のキャンペーンを受けられるということです。

2018年11月現在では、楽天モバイル契約者が楽天コミュニケーションズ光に申し込むと最大で1万円キャッシュバックのキャンペーンを実施しています。その他にも申し込みと同時に対象のルーターを購入するとポイントが付与されるキャンペーンなども実施しているので要確認です。

楽天コミュニケーションズ光公式サイト

 

ふたつ目がアウンカンパニーなどのネット代理店から申し込む方法です。

この方法のメリットは代理店によって高額のキャッシュバックを受けられるということです。

しかし、気をつけなくてはいけないのが代理店によってはキャッシュバックを受けるのに条件があったりややこしい手続きがある点です。

 

数ある代理店の中でも私がオススメするのはアウンカンパニーという代理店です。

15,000円と高額のキャッシュバックがあるにも関わらず、キャッシュバックを受けるのに特別な手続きは必要なく振込先の口座を伝えるだけという簡単さが特徴です。

理由は後述しますが、私自身もこの代理店から申し込みを行いました。

 

続いて、ひかり電話の申し込み方法についてですが、ひかり電話の申し込み方法も大きく2つに分かれます。

 

ひとつ目はソフトバンク光やauひかりなどの光コラボ回線業者から申し込む方法

この方法の特徴は、光コラボ回線業者と契約を行うことでネットとの併用で値引きキャンペーンがある場合がある点と、請求をネットと一括にすることができるという点ですが、ネット回線業者がひかり電話を採用している必要があります。

 

ふたつ目は、NTTに直接申し込みを行う方法

この方法では、光コラボ回線業者との契約ではなくNTTと直接契約を行いますので、併用によるキャンペーンなどはなく、支払いもネット回線とは別になります。

光コラボ回線業者との直接契約ではないのでネット回線業者のホームページにも記載がなく、ネット回線とひかり電話が併用できないという勘違いが起きやすいので注意です。

 

楽天コミュニケーションズ光は後者にあたりますので、NTTと直接契約を行うことでひかり電話が使用できるようになります。

 

申し込みから開通までの流れ

では早速、申し込みから開通までの流れを見ていきたいと思います。

 

①代理店サイト申し込みフォームから申し込み

②代理店よりネット契約について確認の電話
 ・契約内容の確認、工事日の決定
  キャッシュバック用の口座指定
  ※この段階でひかり電話も申し込みたいと代理店に伝えて下さい。

③NTTよりひかり電話契約について確認の電話
 ・契約内容の確認、電話番号の確定
 ・本人確認書類を工事日までにNTTにFAX

④工事予定日までに「契約内容のお知らせ」「開通のご案内」到着

⑤工事終了後ネット開通・ひかり電話使用開始
 ※ネット回線は設定が必要、電話すぐ使用可能

⑥楽天ポイント口座の登録
 ※忘れると毎月楽天ポイントを受け取れないので注意

⑦開通月を除く2ヵ月後の月末、キャッシュバックの入金

 

工事日設定のタイミングにもよりますが、ネット開通まで申し込み後2週間〜3週間かかります。手続きも簡単ですし、特に問題は発生しませんでした。

 

初期費用+月額でいくらかかるの?

開通までの流れを見ましたので、続いて費用について見ていきたいと思います。
※2018年11月現在のデータです。

 

楽天コミュニケーションズ光
 初期工事費 0円(キャンペーン価格)
 初期登録費 800円
 月額基本料 3800円

ひかり電話
 初期工事費 2000円
 月額基本料 500円
  +使用料 通話時間に応じて
 ひかり電話対応機器レンタル料 450円

 

初期費用として合計2800円、月額は4750円に税金分がかかります。

楽天スーパーポイントが毎月200ポイント付与されるので、それを考慮すると税込でも5000円程度の安さでネット回線と固定電話が使えるのでオススメです。

 

私が楽天コミュニケーションズ光を選んだ理由

最後に私が楽天コミュニケーションズ光を選んだ理由を挙げますので、検討中の方は参考にして下さい。

 

<自分データ>

①ソフトバンク光・楽天モバイル使用中
  ※もともとネットもケータイもソフトバンク
   2年割終了後格安SIMに変更
②NURO光・auひかりは対象エリア外
  ※ネット回線は安さ重視だが速さも重視したい
③固定電話が必要(番号は050より市外局番希望)
④楽天ヘビーユーザー

 

<契約内容>

①楽天コミュニケーションズ光(タイプS)
  ※アウンカンパニーから申し込みを行い、キャッシュバック15000円を受け取り
   11000円でv6プラス対応のルーターを購入

②ひかり電話 ※NTTと直接契約

 

楽天コミュニケーションズ光は公式サイトからではなく、あえて代理店から申し込みを行いました。理由は(タイプS)。タイプSとはプロバイダが楽天ではなくサンネットという会社の契約です。

 

タイプSの特徴は、v6プラスをオプションとして申し込み利用することができること、キャンペーンや価格などは公式と同じなので安心して下さい。

v6プラス(IPv6)とは、次世代ネットワーク技術を利用した高速接続サービスです

 

詳しい説明はここでは省きますが、このv6プラス、公式からの申し込みでは使用ができず、楽天コミュニケーションズ光では2018年11月現在ではタイプS限定です。

 

まとめ

以上が、楽天コミュニケーションズ光とひかり電話についての概要となります。

 

楽天コミュニケーションズ光をご検討の方は是非参考にして下さい。
ちなみに、私は楽天コミュニケーションズ光とひかり電話に変えて今のところ大満足です。

コメント