自己啓発

スポンサーリンク
自己啓発

生きる意味は誰かに教えてもらうものではなく自分自身で考えるもの by君たちはどう生きるか

数年前から話題になっていた「君たちはどう生きるか」をやっと読みました。 原作は80年前に書かれた児童書であるにもかかわらず、2017年に発売してベストセラーとなり漫画や映画になるほど話題となり、本屋へ行けば一番良い棚にずっと並...
自己啓発

AIはコンピューターなので出来るのは計算することだけ 「AI vs 教科書が読めない子どもたち」

技術の進歩により最近話題の「AI」 ニュースや雑誌などでもAIに人間の仕事が奪われてしまう、なくなる仕事・なくならない仕事のようにキャッチーなタイトルを持って紹介されることが多くなってきました。 私自身も漠然と、映画など...
自己啓発

僕は逃げ道を無視するというやり方で戦ってきた〜南海山ちゃん流自信貯金〜

10年くらい前のブレイクをピークに今もテレビをつければ頻繁に目にする(耳にする?)ことの多い、南海キャンディーズの山ちゃん。 今回はその山ちゃんの書いた本「天才はあきらめた」を本屋で見つけて即買いして読んだところ、面白いだけでなく心に...
スポンサーリンク
自己啓発

もし自分よりいい答えを知っている人がいたら、それも正解にすればいい。by金持ち父さん

今回は金持ち父さん貧乏父さんで有名なロバート・キヨサキさんの「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」を取り上げたいと思います。 金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 改訂版/筑摩書房/ロバ-ト・T.キヨサキ ...
自己啓発

「バフェットとグレアムとぼく」から学ぶ投資の基本

「バフェットグレアムとぼく」 この本は、投資家の父を持つインドの13歳の少年が投資について、投資の神様と言われるバフェットとその師匠であるグレアムを通して学び自分なりの言葉でまとめた本です。 バフェットと...
自己啓発

情報は「考える」作業を経ないと、知識にならない by死ぬほど読書

「死ぬほど読書」 この本は伊藤忠商事前会長、元中国大使である丹羽宇一郎さんが書かれた本であり、生粋の読書家である丹羽さんが、本の選び方、読み方、活かし方、楽しみ方を語っている本好きにはたまらない一冊です。 ...
自己啓発

毎日なにかをしようと思うたびに、着手する決心をしなければできないほど、情けない人間はいない by GRITやり抜く力

私は小さい頃から1つのことを続けるというのが苦手な子供でした。 楽な方へ楽な方へ流れてしまい、一度やる気になっても寝たらそのやる気も忘れてしまい長続きしないという類稀なるポンコツさ。自分としてもこのこのままではいけないと思い、...
自己啓発

1時間の時給を知って、自分の価値をより具体的に、明確にすることで、時間を大切にすることができる by「時給思考」

休みの日や仕事終わり家に帰ってから、特に何もせずにダラダラしてたらいつの間にか時間が過ぎてもう寝る時間・・・ 結局なにもしていない・・・ 誰しもが一度は経験したことがあることですね。 もちろん、たまには何もせずにボ...
自己啓発

人生を変える修造思考!から学ぶ人生の楽しみ方

みなさんが自己啓発本を読むときはどんな時ですか? 私は趣味が読書ということもあり、今まで大した理由もなく面白そうだからという理由で様々な自己啓発本を読んできました。 しかし、どの本を読んでも何かが身につくということはなく...
自己啓発

働き方改革は「お先に失礼します!」の一言から始まる!

先日テレビで「フラリーマン」なる人たちの特集が組まれていたのですが、みなさんはこの言葉知っていますか? 私はこの特集を見て初めてこの言葉を知ったのですが、フラリーマンとは、仕事を終えて退社しても、まっすぐ帰宅はせず ぶらぶら寄...
スポンサーリンク